求人サイトなら、パート薬剤師求人も沢山取り揃えていますよ!

薬剤師パートの求人サイトを上手に活用!

薬剤師として働くというと「正社員としてフルタイム勤務」というスタイルが当たり前、と考える方も多いかと思います。しかし、最近は薬剤師のワーキングスタイルも多様化しており、自分の状況や考え方に合せて、様々な働き方を選択できるようになってきています。中でも、近年注目されているのが薬剤師パートとして働く、というスタイルです。

薬剤師は女性の割合の高い職業のため、結婚や出産を機に薬剤師を辞めるという方も少なくありません。今までは、薬剤師の求人の殆どが正社員向けとなっていたため、家族を持つために一度引退した方の復職というものが困難な状況にありました。しかし、最近は、アルバイトという働き方が薬剤師業界でも認知されてきたこともあり、一旦退職した薬剤師の方でも、自分の時間の許す範囲で復職できるという環境が整いつつあります。

では、薬剤師のアルバイト収入はどの程度のものなのでしょうか?ある総合求人情報サイトの調べによると、2012年1月現在、アルバイト待遇の薬剤師の平均時給は、2023円とのこと。全国の全職種におけるアルバイト平均時給は906円となっていますので、かなり良い時給と言えそうですね。ちなみに、この薬剤師の時給は調査対象の職種の中でも最も高く、2位の家庭教師(1556円)よりも500近く高額となっています。

このように、高い時給が見込める薬剤師のアルバイトですが、この相場はあくまで平均値となっており、地域差がかなりある事も押さえておきたいところです。薬剤師の場合は、都市部では需要が落ち着いているため、アルバイトの時給相場も低い傾向にあり、薬剤師不足が深刻な地方になればなるほど、時給は高くなる傾向にあります。

このことを踏まえて、アルバイト薬剤師として働く場合には、自分の住む地域の時給相場を、しっかりとチェックする事を忘れないようにしましょう。こういった時給の相場は、薬剤師専門の転職サイトなどで簡単に検索する事が出来ますので、小まめに情報を確認される事をおすすめします。

栃木県薬剤師会